社会人男性の私服!学生時代から何も変わっていないであろうコーデ

 

 

 

社会人男性の私服!学生時代から何も変わっていないであろうコーデ・・

 

社会人男性の私服といえば、私が実際にデートすることになったお相手で社会人としてのメンズファッションがとても残念だったのでお付き合いに至らなかった男性のお話です。その人は当時30代前半、友人の紹介で知り合った男性でした。不動産勤務で背が高く、メガネでインテリの雰囲気もあり、職業柄お話しもしやすい人でした。はじめて会った時私の女性の友人も数人いたのですが、彼女たちからの評判もよかったので特定の恋人がいないのが不思議なぐらいの素敵な男性でした。はじめて会ったその日は金曜日で、仕事帰りだったので彼はスーツでした。後日改めてデートのお誘いがありました。私はしばらく予定が詰まっていたのですが、せっかくの素敵な出会いだと認識していましたので、はじめてのデートまでに時間を空けたくないなと考えランチをご一緒することになりました。夜は予定があったので、ランチをして少しお茶をする数時間しかありませんが、彼も快く承知してくれたのでおススメしてくれていた人気の洋食店へ行くことになりました。私は夜の予定が仕事関係だったので、普段の私服ではなくビジネスカジュアルで向いました。彼とはじめてあった日も仕事帰りだったので同じようなジャケットにスカート、5センチパンプスという当たり障りのない恰好でした。

 

そして当日待ち合わせ場所に現れた彼の姿が、失礼ながら私の好みの恰好ではなかったので正直ガッカリしてしまいました。黒いTシャツに長袖の白いシャツを羽織り、ジーパンにスニーカーといういかにも普段着という出で立ちだったのですが、Tシャツがロックなのかヴィジュアル系なのかよくわからない主張の強いものでした。私は音楽には詳しくないのでわからないし、小物も時計も鞄もなくて、本当に中学生や高校生が近所にコンビニの前でたむろっているのか自転車で友達の家にゲームしにいくとかそういう感じに見えてしまいました。相手は30代なので、こちら女性側としては大人の男性の魅力を求めていたので、学生時代からクローゼットそのまま感丸出しで切なかったです。リラックスした姿を見せてくれるのはいいのですが、ランチだけとはいえ初デートということもあり残念な気持ちがしました。社会人男性の私服として、せめて大人っぽく少し高価な腕時計をするとか、スニーカーではなくもう少しキチンと感のあるきれい目な靴にして30代男子の魅力を発揮していただきたかったです。