30代男性モテファッション??フェスに現れた炭鉱夫wwww

 

 

 

30代男性モテファッション??フェスに現れた炭鉱夫wwww

 

30代男性モテファッション??付き合い始めた男性と初めて音楽フェスに行った時の事。私も彼も初めての音楽フェス。日帰りだったが、雨も予測してアウトドアスタイルで臨んだ。アウトドアには慣れているようで準備万端の彼。スニーカーにTシャツに短パン、ゴアテックス。そこまではわかる。両手が使えるようにとバックパックもわかるんだが、さらにウエストポーチもしていた。そこで若干引いたが、気合い入ってるなと思ってまだ許せた。問題は帰り際に起きた。山の中で行われたフェス、ステージの周りは明かりがあるものの、出口に向かう道は雨も降りぬかるんで暗かった。そこで彼が取り出したのはヘッドトライト。用意のいい人だな、気が利くなとは思ったのはつかの間。彼がそこでそのヘッドライトを頭に装着した。フェス慣れした軽装の若い子の中、ちょっとやり過ぎなアウトドアからにもかなり恥ずかしたかったけれども、まさかヘッドライトをかぶると思わなかった。どう考えても炭坑夫。両手が開かないと危ないからとは言うものの、ぬかるんだ道でこけてドロドロになっても炭坑夫よりはマシだと思った。ごめんなさい。ありえない。思い返してみれば、出会った時もシャツがデニムにイン、お洒落な感じでなくてイン。それなりに片鱗はあったが誠実な人柄とスーツ姿では靴も拘りがあり、吊りのスーツにローファーでもない謎の紐なし革靴を履いたりせず、オーダーのチャッカーブーツを履いていてお洒落にもそれなりに気を使っていた。今思えば30代男性モテファッションには程遠く、何もかも真面目にやり過ぎ、遊びがない。そう公務員さんだもの。職場にも今迄の彼もチャラい系に慣れていたので、カジュアルが分からない人もいるのを知った出来事だった。それ以来、男にはチャラさも必要なのかなと思ってる。30代男性モテファッション??お洒落は安全配慮とは両立しないもの。