春服メンズファッションは、キャラにあったアイテム選びで好印象!

 

 

 

春服メンズファッションは、キャラにあったアイテム選びで好印象!

 

春服メンズファッションで女性にモテる要素は容姿、能力、性格など多くのものが絡み合っていますが、まず一番に眼に入ってくるのは服装のコーディネイトですね。実はこのコーディネイト、ご自身のキャラにあった服装をしなければうまくいかない場合が多いんです。ファッション誌ではすらっとしたモデルや兄貴系、おじ様系といった方が着こなしてる場面が多いですが、それはキャラと服装がマッチしての事。キャラクターとマッチしていない状態でファッション誌の服装を合わせたとしても食い違いをきたしてしまう場合が多いんです。モデルさんが着こなしている服が必ずしもお洒落といえない、というところからまずは意識していきましょう。

 

それでは具体的にどういった春服メンズファッションコーデが良いと言えるのでしょうか。モデルが着こなしている服はだいたい細身の身体に合うように作られています。また細身であっても実際に服を着てみてモデルのようなお洒落さが生まれない場合もあります。このお洒落化どうかの基準とは【身体の輪郭に服を合わせているか】が決め手になります。したがってあなたの身体に合わせるように服を選べばいいわけです。

 

春服メンズファッションコーデで細身の方が服を選んでもモデルのようにならない理由としては袖や裾が長すぎてしまったり、丈があわないなどの細かい理由があります。なかには萌袖などのあえて袖を長くする方法もあるにはありますが、それも狙ってやらなければただの野暮な人としてみなされています。この服装によってどういう気持ちがあるのかを開いて示していくことが実はモテるポイントだったりもします。女性は男性以上に服装とコミュニケーションを意識するので、服装に気持ちや意図を込めれば、一目でどういう意図をもった人物なのか、少なくとも【体に服を合わせれる細やかさを持っているのか】を伝えることができるようになります。

 

コミュニケーションの意志を示すことに対して体型は実はあまり関係がありません。太目の方なら太い部分が目立たない様にダッフルでおおらかにするか輪郭の目立たない黒系をチョイスして引き締めていく、身長が物足りない方なら服に着られない様にしてぴっちり目に合わせタイトな印象を持たせる。こういったご自分の体系に沿ったコーデを心掛けるとビジュアルの面から細やかさが演出されコミュニケーションのとっかかりになることうけあいです。春服メンズファッションは、気持ちと服装をマッチさせてこの春を満喫しましょう!