大学生モテるメンズファッションの真実!そんな服装見たこと無い…

 

 

 

大学生モテるメンズファッションの真実!そんな服装見たこと無い…

 

大学生の頃、彼氏と毎日のように会っていました。その時点で大学生モテるメンズファッションには程遠く、服のセンスがない…というのは十分わかってはいたのですが、せめてお出かけするときくらいまともな格好をして欲しいとは思っていました。

 

しかしクリスマスイブの日、彼が着てきたのは、なにやら大きい絵柄のついたTシャツに、異様に身体のサイズより大きい薄い水色のネルシャツ、その上にユニクロのウルトラライトダウンジャケットでジーパンというチグハグもチグハグでつい「何その格好」と言ってしまいました。何よりあり得ないと感じたのがそのネルシャツです。袖の長さも長いみたいで、室内に入ったとき脱いだら袖をまくっていました。まくって10分丈です。おろしたら萌え袖になりそうですが、男の萌え袖を誰がみたいというのでしょうか?

 

丈も全体的に長いのでちょっとお尻が隠れそうなくらいまであって、「せめて身体のサイズに合わせろよ」と思いました。仮にどんなにダサくても、身体のサイズに合っていれば、もう少し小奇麗に見えるのに…。ちなみにイブにも関わらず、夜ご飯はラーメンでした。見た目だけでなくすべてがダサいな…とは思いましたが悪い人間ではなかったので結婚しました。もちろんそれまでの過程にあまりにダサい服は廃棄し、服を買うときは必ず同伴するようにしています。どこで買ったのか聞いたらよくわからない古着屋でした。「おしゃれな人なら古着屋でどうにかなるだろうけど、あんたはやめなさい!」と叱りつけたのはいい思い出です。

 

彼の身体のサイズが小さいにもあり、服選びは予想外に困難ですが、最近は二人で着られるようなユニセックスな服を買ってみたりしています。結局、身体のサイズに合った服であることが一番重要だな…と思わされました。でももしも大学生モテるメンズファッション、どんな服も似合う男性なら、コンサバ系で大人な感じに抑えてくれている男性がいいな…と夢をみます。