春のモテ服メンズ!シャツがヨレヨレでダサいと思われない為に

 

 

 

春のモテ服メンズ!シャツがヨレヨレでダサいと思われない為にすべきこと

 

春のモテ服メンズって、案外同じ感じになりがち。特に夏のファッションってTシャツにジーパンが定番ですよね。街に出かけると皆同じ格好に見えてきます。でも、それはしょうがいないのです。夏はただでさえ暑いのだから、服を着込む必要はありません。厚着するよりTシャツ一枚の方が自然です。ただ注意したいのがTシャツの状態。私がダサいと感じたファッションはヨレヨレのTシャツを着ているとき。特に首周りは自分が思っている以上に目立ちます。Tシャツは買いたてが一番よい状態ですが、洗濯をしてハンガーを掛けるうちに首周りが伸びます。首周りが伸びると来たとき、首周りの真ん中がだらんと下がってしまいます。それが傍目からみてダサいと感じます。買い物をするとき注意したいのがユーズドの服。海外ブランドやセレクトショップにユーズド品が売れていますが、案外着回されていることも。

 

春のモテ服メンズの着こなしで首周りだけでなく、生地の薄さにも注意。生地が薄いと、Tシャツ一枚のとき肌が透けてしまう。肌が透けると、汗をかいたとき裸の状態に近くて本当に恥ずかしいですよ。夏は汗をかきやすいので、汗ジミと共に気をつけたいところ。Tシャツの色も実はダサくなりがちです。夏は汗をかきます。Tシャツ一枚だと。肌と直に触れたTシャツは汗を吸って色が変わります。特にグレーのTシャツです。グレーのTシャツはおしゃれで着こなしやすい。どんな服にも会いますね。でも、グレーのTシャツは汗をかくと黒っぽくなります。明らかに汗をかいたとわかってしまう。春のモテ服メンズコーデにおいて恥ずかしい状態になってしまいます。以上のように、夏に着るTシャツは首周りのヨレヨレ、色、生地の薄さなどに注意したいですね。