夏服メンズコーディネートファッションはその人自身を写す鏡

 

 

 

夏服メンズコーディネートファッションはその人自身を写す鏡

 

私はとてもメンズ夏服メンズコーディネートに疎いです。流行りの物も分からないし、すぐ変わってしまうので追いついたと思ったら既に廃れていたり、世間のおしゃれのスピードについていけていません。ですが、私はそれで良いと思っています。私は流行りのお洋服で身を固めるのよりは自分が好きだと感じるお洋服を着ていたいと思っています。ですので男性にも流行りものに必死に食らい付くようなメンズ夏服メンズコーディネートではなく、自分のこだわりを持ってお洋服を選んでいる人に惹かれてしまいます。

 

私が現在お付き合いしている方はいつもベルボトムパンツを履いています。どこで買っているの!?と最初は驚きましたが話をしていくうちに彼なりのプライドを持ってベルボトムパンツを履いているのが分かりました。彼もプライドを受け入れられてからは一緒に歩くのが恥ずかしくなくなりました。(ちなみにいつも買っているというベルボトム専門店は、渋谷の東急ハンズの近くにあるそうです!)まぁ、そういう私はオードリー・ヘップバーンや昔の映画スターが着ているようなお洋服が好きで着ているので男性や、最先端の方から見ると時代錯誤に映っていると思うので彼のことはいえないのですが(笑)相手のファッションを受け入れられたら、相手の事も受け入れられるんだなと学びました。

 

彼のファッションはジョニー・デップ主演の映画【Blow-ブロウ-】に出てくるファッションをイメージしてみてください。いわゆる70年代のファッションです。2015年現在では少々異端かもしれませんが、私自身は「これはこれでアリ!」と思っています。時代は繰り返すといいますが、最近また70年代や60年代のファッションが流行りだしているんですよね?もう過ぎてしまってるかな?もしまだ過ぎていなかったらこの夏は最先端のファッショニスタになれる!かな?(笑)メンズ夏服メンズコーディネートで無難なのは、やっぱり流行っているシンプル系のキレイメファッションが女性ウケは良いと思いますけどね。